エポスカードのデザインが刷新し、さらにVisaのタッチ決済に対応

エポスカード

エポスカードが、自社発行のクレジットカードのデザインを4月15日から刷新することを発表しました!

カード番号などは裏面に、Visaのタッチ決済にも対応

エポスカード

新しいカードのデザイン監修には、佐藤オオキ氏のデザインオフィス「nendo(ネンド)」が手がけ、凹凸がないエンボスレスでさらに縦型のデザインを採用。

カード番号や名前なども最近増えつつある裏側へ記載する形になっています。

エポスカード

さらにVisaのタッチ決済に対応し、端末にカードを提示するだけで決済が可能となり、より利便性が高まったカードとなっています。

また、タッチ決済採用によりマルイ・モディ店舗内の決済端末を順次入れ替えを行い、2021年7月末までには全店舗でタッチ決済が利用できる予定となっています。