→最大45.5倍!楽天「スーパーSALE」開催中!←

Revolutでマスターカードでのチャージが不可に、今後チャージできるのは何?

Revolutでマスターカードでのチャージが不可に、au payプリペイドカードも不可に

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

Revolutがマスターカードでのチャージの取り扱いを終了することを発表しました。

これにより色々影響が出てきそうです。

今後チャージできるのはVISAブランドのカードのみになり、auPayプリペイドなどもチャージ不可に

12月27日よりRevolut アカウントへのチャージ用のカードとして、Mastercardブランドのカードの取り扱いを停止する運びとなりました。なお、VISAブランドのカード(一部除く)は、引き続きご利用いただけます。

今後の資金チャージ方法

・国内銀行口座からRevolut アカウントへの送金

・VISAブランドカード

 ・デビットカード

 ・クレジットカード

 ・プリペイドカード(一部除く)

※クレジットカード及びプリペイドカードでチャージした資金は、送金やATM引き出しができません。

Revolut Blog

チャージで利用できるのは今後VISAブランドのカードだけになり、マスターカード経由が不可になったことで、auPayプリペイドやTカードプラスPremiumなどもチャージ不可となります。

チャージ経由で活用していた人にとっては残念な改悪となりました。