【速報】7pay残高の払い戻しは?7pay(セブンペイ)が9月30日で終了

7pay(セブンペイ)

サービス開始時から不正アクセスなど問題が起きた7pay(セブンペイ)ですが、9月末で終了となるようです。

サービス停止後も事前告知なしのパスワードの強制リセットなどで不満が高まる事態に

サービス開始時に不正アクセスによって、勝手にクレジットカードからチャージされて、商品を購入されるなど約800人の被害者が発生し、再開はしたもののチャージと新規会員登録はできない状況になっていました。

さらに7月30日にセキュリティ強化として「7iD」の全ユーザーのパスワードをリセット、強化したパスワードの再設定と再ログインが必要となりましたが、パスワードを再設定し、ログインすると一部のユーザーでセブンペイの残高が消えるという現象が発生。

事前告知なく強制リセットになったことも含めてユーザーからの不満の声が高まっていました。

今回の不正アクセスの件を含め、今後のサービス継続が困難と判断し、サービス停止に踏み切ったようで、本日15時より緊急会見が開かれる予定です。

今回のセブンペイ導入によって、nanacoが改悪となりましたが、再びnanacoに軸を戻すのか注目です。

追記:7pay(セブンペイ)は9月30日で終了に

事前に報道されていましたが、セブン&アイ・ホールディングスとセブン-イレブン・ジャパン、セブン・ペイが本日記者会見を行い、正式に9月30日にサービス終了を発表しました。

7pay – セブン‐イレブンで使えるかんたんスマホ決済

今回の不正アクセスによる被害は7月31日時点で、3861万5473円、被害人数は808人と発表されました。

今回の不正アクセスで、クレジットカードの不正利用をされたユーザーに対しては引き落としの停止、停止が間に合わず、引き落とされた場合は、払い戻しを行うとしています。

7pay残高の払い戻しは?

セブンペイのサービス終了に伴い、7pay残高は9月30日(月)23時59分までは引き続き利用可能。

サービス終了後に残った7pay残高は、10月1日以降に払い戻されます。