→最大45.5倍!楽天「スーパーSALE」開催中!←

【朗報】PayPayが12月上旬からクレジット(旧あと払い)と「PayPayポイント」の併用が可能に!「PayPay商品券」もPayPay残高との併用が可能

【朗報】PayPayが12月上旬からクレジット(旧あと払い)と「PayPayポイント」の併用が可能に!「PayPay商品券」もPayPay残高との併用が可能

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

PayPay

PayPay(ペイペイ)が12月上旬よりクレジット(旧あと払い)の支払いで「PayPayポイント」も併用して利用できるようになることを発表しました。

「PayPay残高」だけでなく「クレジット(旧あと払い)」も「PayPayポイント」の併用が可能に

【朗報】PayPayが12月上旬からクレジット(旧あと払い)と「PayPayポイント」の併用が可能に!「PayPay商品券」もPayPay残高との併用が可能

「クレジット(旧あと払い)」の支払いで「PayPayポイント」の利用が可能に! | PayPay株式会社

これまでPayPayの「PayPayポイント」は「PayPay残高」の場合は併用して利用することができましたが、今回の機能追加でクレジット(旧あと払い)においても画面上の「PayPayポイントを使う」をONにすれば支払いに充てることができます。

オンにした場合は「PayPayポイント」が優先的に利用されます。

「PayPay商品券」も「PayPay残高」との併用での利用が可能に

「PayPay商品券」も「PayPay残高」との併用での利用が可能に

また、合わせて支払い時に「PayPay商品券」の残高が支払い金額に満たない場合、自動適用を設定していれば不足分を「PayPay残高」から支払えるようになります。

ただし、支払い方法の優先順位で「クレジット」が最優先となっていて、かつ「PayPay商品券」の残高が支払い金額に満たない場合は、全額が「クレジット」で支払われることになるので注意が必要です。