高還元率3%の「LINE Pay Visaクレジットカード」の詳細、その一方でLINE Payは改悪の流れに

LINE Pay Visaクレジットカード

LINEがイベント「LINE CONFERENCE 2019」にて1月に発表した「LINE Pay Visaクレジットカード」の現時点での情報が公開されました。

初年度は3%と高還元率でマイカラーとも連動、東京オリンピック仕様のカードも

LINE Pay Visaクレジットカードの詳細は以下のようになっています。

  • カードブランド:VISA
  • 還元率:3.0%(初年度)
  • 年会費:1,250円(税別)
    ※初年度は無料で、翌年以降も年間1回以のカードショッピングを利用すれば無料。
  • 発行会社:オリエントコーポレーション(オリコ)

その他にもVisaのタッチ決済機能が利用でき、「LINE Pay」と連携しての決済も可能。

また、オリンピック限定スペシャルデザインのカードも発行されます。

LINE Pay Visaクレジットカード

カード申し込みの予約開始時期は2019年8月頃を予定していて、LINE Pay上で先行予約の受付を8月に開始する予定となっています。

オトクなのは7月まで?その一方でLINE Payは改悪の流れに

3%の高還元率やマイカラーとの連動で期待されるLINE Pay Visaクレジットカードですが、その一方で、「LINE Pay 」では徐々に還元を始め徐々に縮小していく流れになっています。

まず、コード支払いしたらポイント還元率3%を上乗せしてくれるキャンペーンは7月31日で終了となっています。

さらに8月1日からマイカラーに応じた還元に関しても、還元されるのがLINE PayポイントからLINE Payボーナスに変更されます。

LINE Payボーナス、LINE Pay残高、LINEポイントの違いは以下の表のようになっています。

LINE Pay残高とLINEポイントとの違い

この表だと、LINE Payボーナスでは、LINEポイントよりも良いように見えますが、「LINE Pay カード」「QUICPay+」や「LINE請求書支払い」などに充てることができなくなります。

一気にシェア拡大のために各社赤字を垂れ流して行われているキャンペーンなので、今後は他のコード決済も徐々に還元率など縮小の流れになっていきそうです。