【11月】今ならディズニーチケットが実質10%オフで買える裏ワザ

【改悪】「d払い」をdカードで支払う場合の還元率が2022年12月10日から変更に、どう変わる?

【改悪】「d払い」をdカードで支払う場合の還元率が2022年12月10日から変更に

NTTドコモのd払いをdカードで支払う場合の還元率が12月から変更になります。

これまでの合計還元率が1.5%から1.0%に改悪

■変更前(2022年12月9日まで)

d払い基本還元率dカード決済ポイント合計
0.5%
200円(税込)につき
1ポイントを進呈
1.0%
100円(税込)につき
1ポイントを進呈
1.5%
200円(税込)につき
3ポイント

これまでdカードでのd払いの場合は「dカード決済ポイント」として100円(税込)につき1ポイントの1%還元でしたが、2022年12月10日からはdカード決済ポイントがなくなります。

そして新しく「dカード支払い特典」が新設されますが、200円(税込)につき1ポイント還元の0.5%還元となります。

■変更後(2022年12月10日から)

dカード支払い特典

また、dポイントの付与タイミングも変更となり、これまでは「d払い基本還元」はお店の決済完了後に、「dカード決済ポイント」は利用の数日後に付与されていましたが、12月10日以降は「d払い基本還元」「d払い dカード支払い特典」の両方とも決済完了後にdポイントが付与されます。

d払いはd払いステップボーナスで月の利用数に応じてさらに還元率が上乗せされるのでオトクでしたが、今回の改悪で他のコード決済と比べてもメリットはあまりないものになりそうです。