【11月】今ならディズニーチケットが実質10%オフで買える裏ワザ

【注意】「楽天ペイ」が9月〜10月以降はデータ通信専用SIMでは利用不可能に、そして利用不可を回避する方法

【注意】「楽天ペイ」が9月以降はデータ通信専用SIMでは利用不可に

楽天ペイが9月〜10月以降はデータ通信専用SIMでは利用不可となります。

「楽天ペイ」がセキュリティ強化により電話番号で認証する方式に

電話番号の認証方法変更について – 楽天ペイアプリ: よくあるご質問

楽天ペイが2022年9月以降、セキュリティの強化としてこれまでの電話番号の認証方法をSMS認証から発信認証へ変更することが発表されました。

これにより利用できるのは音声通話SIMのみでデータ専用やSMSありのデータ専用SIMは利用ができなくなります。

【注意】「楽天ペイ」が9月以降はデータ通信専用SIMでは利用不可に

しかし9月に入ってからもまだ可能で、公式にもいつの間にか「2022年9月~10月予定」と期間が変更されています。

引き続きデータ通信専用SIMでも楽天ペイを利用する方法

ただし、データ通信専用SIMでも引き続き楽天ペイを利用する方法は残されており、楽天ペイの電話発信での認証は、初回ログイン時と認証時だけのため、音声通話SIMをもし持っていればまず音声通話SIMで認証した後、SIMをデータ通信用SIMに切り替えれば利用可能です。

これは楽天ペイの公式でも「認証後にデータ専用SIMの回線に変更しても、楽天ペイアプリはご利用いただけます」と名言しています。

音声SIMがない場合は格安で運用できる「povo2.0」をオススメします。

なお、Amazonからエントリーコード購入ならAmazonポイント最大500円分プレゼントとオトクなキャンペーンも開催中です。

povo 2.0エントリーコード購入でAmazonポイント最大500円分プレゼント