LINE Payを活用してオトクになるLINEポイントクラブを徹底解説!

LINEポイントクラブ

LINEポイントクラブ

2020年5月1日から新たに導入されたLINEのLINEポイントクラブは、LINE Pay(ラインペイ)などを活用するとオトクになる制度となっています。

ここではオトクに利用するためのLINEポイントクラブを徹底解説します。

LINE マイカラーから変わったLINEポイントクラブとは?

これまでLINE Payでは月間で利用した金額に応じて還元率が変わるマイカラー制度を行っていました。

マイカラーでの各ランク条件

  • グリーン(還元率2%):月間利用金額 10万円~
  • ブルー(還元率1%):月間利用金額 5万円~
  • レッド(還元率0.8%):月間利用金額 1万円~
  • ホワイト(還元率0.5%):月間利用金額 ~9,999円

新たに導入された「LINEポイントクラブ」では、過去6か月間に獲得したLINEポイント数に応じてランクが決定し、ランクに応じて還元率だけでなく、もらえる特典が変わるというポイントプログラムになりました。

LINEポイントクラブのマイランク条件

ランクは「レギュラー」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の4種類でランクは過去6か月間のLINEポイント獲得数で決定されます。

  • レギュラー:過去6ヶ月間に0ポイント
  • シルバー:過去6ヶ月間に100ポイント
  • ゴールド:過去6ヶ月間に500ポイント
  • プラチナ:過去6ヶ月間に5000ポイントかつVisa LINE Payクレジットカードを発行して登録していること

プラチナ会員になるにはポイント獲得だけでなく、Visa LINE Payクレジットカードを登録していることも条件として必要になります。

LINEポイントクラブの5月の特典

LINEポイントクラブの5月の特典はこちら。

ランクに応じてもらえるクーポン数やサービス利用時の還元率が変わります。

LINEポイントクラブの5月の特典

特にクーポンは100円引きや5%オフといったオトクなクーポンとなっています。

【注意】LINE Pay利用でのポイント還元は「チャージ&ペイ」のみ

今回のLINEポイントクラブの注意点としてLINE Pay利用でのポイント還元は「チャージ&ペイ」で使用した時のみとなりました。

「チャージ&ペイ」は今までのように現金や銀行口座でチャージしなくても、LINE Payのコード支払いがそのままできるサービスでこれが利用できるのは現時点では「Visa LINE Payクレジットカード」のみです。

つまり、Visa LINE Payクレジットカードを発行してLINE Payに登録しないとLINE Payでの支払いでの還元は受けられないので、注意してください。

LINE PayとLINEポイントクラブを活用するなら「Visa LINE Payクレジットカード」は必須

Visa LINE Payクレジットカード

以上のように大幅に変更となったLINEポイントクラブですが、オトクに活用するなら「Visa LINE Payクレジットカード」は必須となります。

Visa LINE Payクレジットカードは2021年4月30日までは3%還元ということで、他にない高還元率なので、LINEポイントクラブを活用したい方は発行しておきましょう。