三井住友カードがデザインを刷新!3つのポイントを解説

三井住友カード

三井住友カード

三井住友カードが提携カード以外のすべてのクレジットカードのデザインをリニューアルすることを発表、2月3日より新デザインのカードが発行されます。

今回のリニューアルの伴い、どう変わったのか3つのポイントを解説します。

1.番号などカードの情報は裏面に集約

今までの三井住友カードはパルテノン神殿が描かれたデザインでした。

新デザインのカードはデザインを一新、「未来を映し出す光と足元を照らす光」をイメージしたデザインでカートもフラットなものになります。

三井住友カード

カード番号や氏名などは裏面に集約、セキュリティ面の改善や裏返してセキュリティコードを確認する手間もなくなります。

三井住友カード

さらにVISAブランドの場合はタッチ決済が可能。(マスターカードは現時点はでは未対応)

三井住友カード

2.「三井住友カードアプリ」はWalletアプリ化しより便利により安全に

三井住友カードアプリ

現在提供されている「三井住友カードアプリ」も3月には大幅にアップデート予定。

このアップデートで、利用した時の通知や使いすぎ防止のための通知機能が搭載予定。

さらに、電子マネーやポイントカード、他社のクレジットカード、銀行口座なども確認でき、まとめて管理できるWalletアプリになります。

3.インターネット経由のカードを申し込みなら最短5分でカード番号発行

2020年3月からインターネット経由でカードを申し込むと、なんと最短5分でカード番号が発行されます。

インターネット経由のカード申し込み
三井住友カード

発行した番号をすぐにApple PayやGoogle Payなどの決済サービスに登録して利用することが可能となります。

カードデザインリニューアルに合わせて20%還元などキャンペーンを開催予定

今回のカードデザインのリニューアル合わせて20%還元や購入金額が無料となりキャンペーンなど各種キャンペーンが開催されるので、既に三井住友カードをもてってる人、発行しようと思っている人はチェックです。

今回の30年ぶりのリニューアルに合わせて、管理もしやすくなりそうです。