SuicaやPASMOなど交通系ICカードのキャッシュレス・消費者還元事業の還元まとめ

SUICA還元

Suica

10月から始まったキャッシュレス・消費者還元事業ですが、Suica(スイカ)やPASMO(パスモ)など交通系ICカードでもいくつかはキャッシュレスによる還元がありますのでそのまとめです。

Suica(スイカ)は最大8%還元

Suica(スイカ) キャッシュレス・消費者還元事業

Suica(スイカ)はキャッシュレス・消費者還元事業の登録店舗で支払えば最大5%還元となります。

さらに「キャッシュレスでJRE POINT還元キャンぺーン」も開催していて、エキナカなどの対象店舗でかつ消費者還元事業なら最大8%還元となります。

駅ビル、エキナカの「キャッシュレスでJRE POINT還元キャンぺーン」対象店舗のショップ別還元率の例

ただし、還元を受けるには事前にWEBでの登録が必要になります。

JR東日本の共通ポイントサイト - JRE POINT

還元されたJREポイントは1ポイントを1円相当としてSuicaにチャージ可能です。

PASMO(パスモ)はWEBで会員登録が必要

PASMO(パスモ)も消費者還元事業として対象店舗でPASMOで支払えば5%もしくは2%が還元されますが、事前にWEBで登録しておく必要があります。

PASMO(パスモ)キャッシュレスポイント還元サービス|TOP

PASMO(パスモ)では集計期間があり、その後還元期間があります。

集計期間と還元期間

ただし交換は面倒で、WEB上では付与されず、私鉄の各駅や定期券販売窓口で付与される形になります。

ICOCA(イコカ)はICOCAポイントサービスの利用登録が必要

ICOCA(イコカ)

ICOCA(イコカ)は消費者還元事業として対象店舗でPASMOで支払えば5%もしくは2%が還元されますが、ICOCAポイントサービスへの事前に登録が必要です。

ICOCA:JRおでかけネット

ICOCA(イコカ)では1か月間の利用金額に対して5%または2%のICOCAポイントが還元され、JR西日本の駅に設置されている自動券売機等でポイントチャージができます。

PiTaPa(ピタパ)は

PiTaPa(ピタパ)

PiTaPa.com(ピタパドットコム)

PiTaPa(ピタパ)では対象店舗で利用で5%または2%相当がショップdeポイントとして還元されます。

還元されたポイントは500ポイントたまる毎に、自動的にPiTaPaポストペイエリアでの利用代金から50円分差し引きとなります。

nimoca(ニモカ)は自動還元

nimoca(ニモカ)

nimoca

nimoca(ニモカ)対象店舗で利用で5%または2%相当がnimocaセンターポイントとして還元されます。

付与は自動還元で、利用月で集計し、翌月20日ごろにnimocaセンターポイントとして付与されます。

SUGOCA(スゴカ)

SUGOCA(スゴカ)

JR九州ICカード SUGOCA

SUGOCA(スゴカ)では対象店舗で利用で5%または2%相当がJRキューポとして還元されます。

還元は利用した翌月に還元が可能で、SUGOCAのICカード対応自動券売機で確認・交換が可能です。

manaca(マナカ)はエムアイシー発行のmanacaのみ

manaca(マナカ)

manaca(マナカ)

マナカ(manaca)は、株式会社名古屋交通開発機構と株式会社エムアイシーの2社がそれぞれ発行していますが、還元対象となるのはと株式会社エムアイシー発行のmanaca(マナカ)のみ。

エムアイシー発行のmanaca(マナカ)で利用できるミュースターポイントサイトに登録することで還元されます。

ミュースターポイントサイト

還元されたミュースターポイントは利用した翌月にカードに自動反映されます。

Kitaca(キタカ)・TOICA(トイカ)・はやかけんは還元対象外

その他の交通系ICカードであるKitaca(キタカ)・TOICA(トイカ)・はやかけんは残念ながら還元対象外となっています。